よい関係

3年前別れた恋人が部署に戻ってきた。
お互い気まずくなると思ったけどそんなこともなく久しぶりに飲みに行こうと誘われて飲みに行った。
わたしはあっちにいって出会いがあって結婚したい人ができてそれが破談になったのは知ってるんだ。
だからそのことを聞いていいものか迷ってたら自分から話してくれた。
その彼女はもともと農家の人で婿養子がどうしても欲しかったらしい。
でも彼にとってそれはできないことだった。
今の仕事好きだって私も知ってる。
それで彼女にお願いされたけど断ったみたい。
私はそれ聞いて、そうか―しか言えなかった。
だってわたしにはそんなこと何もない。
ドラマみたいなこと起こらなかった。
だから彼が少しうらやましい・・・そう言ったら失礼だと思っていわなかった。
彼女はお見合いして結婚したんだって。
32歳独身、結婚はしたくても相手がいない二人は寂しい。
おまえはどうなのって聞かれて、ぼちぼちっていってた。
彼と別れてから何人かと付き合ったけど上手くいかなかった。
私にも原因があると思うけどね。
でもこうやって話せるのはいいなって思った。
なんか大人な感じもしたしね。
またこれからよろしくなっていわれてうんってこたえた。
もう彼には恋愛感情はない。
だけど穏やかな関係になれてよかった。

おススメサイトはこちら

Filed under: 日記 — adminadmin 2:05 PM  Comments (0)

腹八分目

日曜日の夜は大嫌いでした。理由は簡単で彼とバイバイしなくてはならないからです。帰り渋る私は、時折もう一泊させてもらって月曜日は彼の家から出勤をすることもありました(笑)1度そういった事をしてしまうと、「今週も」という気持ちになってしまい、日曜の夜は泊まるもの。という習慣が彼にも私にも生まれていました。

「泊まっていくんだろ?」と聞かれていた頃はまだ良かったのかもしれません。いつの間にかお互いに何もいう事無く泊まることが決定していました。そして生まれてしまったのが「ダラダラ感」でした。私の「もう少し一緒が良い」という気持ちがダラダラを生み出してしまっていたんです。もちろん、自分を律することも出来たのでしょうが・・・。このままではきっと恋愛関係そのものがダラダラしてしまう。

と考えた私は「腹八分目」を心がけるようにしました。凄く寂しいけど日曜日の夜はちゃんと帰る。そして次の週末を楽しみに待つ。そのメリハリや区切りといった感覚が「惜しむ」という心を生み、2人の間に慈愛のようなものが出てきたように感じられました。好きだから四六時中ずっと居る。ではなく、程ほどで「惜しむ」という事も恋愛のスパイスになるものだなあと感じました。

Filed under: 日記 — adminadmin 3:44 PM

八方美人の男性

周囲の評価は上々であり、異性からもウケが良いだろうと思われている男性でも、なぜか恋愛相手ができないという人間はいるものです。こういう男性のほとんどが押しが弱いという特徴を持っているのです。優しすぎて、相手のことを考えすぎてしまうために、恋愛対象の上辺の拒否姿勢に、そのままアプローチをやめてしまい、関係が全く進展しないというパターンですね。

女性は多少強引なりとも、男性のアプローチを待っているし、押しのアプローチに弱いという特徴があるものです。あと一歩押せば落ちるのに、というところまで言っているのに、最後のひと押しができない。こういう男性は、恋愛対象との関係を完全に縮めることができないので、恋愛関係を成就することはやはりできないのですよ。またあまりに周囲にいい顔をしすぎているような、八方美人の男性は好かれません。

はっきりいえば女性っぽさを感じるからなんですね。八方美人は、女性の代表的な処世術なんです。男性は逆に敵を作ろうと、独自の路線なんてものを突き進む人間が多い。だからこそ男性らしさを感じることができず、恋愛対象としては、どこか頼りなさを感じさせてしまっているのですよ。いい人すぎるのも、恋愛関係には不利に働くことがあるのです。

Filed under: 日記 — adminadmin 4:30 PM

ストレートに

告白をしようとしたとき、恋愛対象にどういったフレーズで告白をするべきかということを、悩む男性がいますね。まるで映画やドラマのように、ロマンチックなフレーズで告白をしなければ、恋愛対象は感動しないなんて思ってしまい、散々に悩んだ挙句、勇気をもって告白をしてみたら、何を言いたいのか分からないと、逆に評価を落とす結果になってしまったなんて話もよく聞きます。

恥ずかしいという気持ちが強すぎると、冗談っぽいような告白をしてしまう人間もいますが、はっきりいって、それはネタとか本当に冗談だと感じ取られてしまうために、オススメはできません。男性の告白というものは、簡潔でストレートなものが好ましいですね。こういった男性の特徴をしっかりと出すことで、恋愛対象の女性も男らしさを感じることになるのですから。告白の仕方でも男らしさを感じさせることで、恋愛関係を成就する決定打になるのですよ。

俺と付き合ってくれよというような男気溢れる、ちょっと強気な告白なんてものも、女性の心を惹きつける大きなものになりますよ。男性も女性も、自分のことを好きと言われて、必要だということを示されると、嬉しい気持ちになるものです。告白というアクションは、成功が目的ではなく、心の距離を縮める方法でもあるということを覚えておきましょう。

Filed under: 日記 — adminadmin 5:15 PM

タイミング

恋愛感情を恋愛対象に示したり、告白をするなんて時には、どうせならば成功確率が高いタイミングというものを見計らって、恋愛対象に告白をする必要がありますよ。女性というものの情緒は、そもそもに変化しやすいものなのですよ。とくに環境なんてものや体調なんてものでも、簡単に心理がコロコロと変化するので、女性に恋愛のモーションをかける際には、このタイミングというものを考慮しなければならないのですよ。

簡単にいえば、ブルーで落ち込んでいる時には、一般的にはやる気がないものではないでしょうか?そんな時にデートに誘われても、気分転換になるかも?なんていうポジティブな考えを持っているような女性ならばまだしも、大抵の場合には、乗り気じゃないから断るというパターンが多いと思います。

逆に何かいいことがあったりして、気分が良く、テンションが高いというような場合には、ちょっとやそっと傷つくようなことを言われても気にしないし、遊びの誘いなんてものでも、ノリでついてきてくれる可能性が高いと言えるですよ。告白にむいているタイミングというものは、明るいカンカン照りの昼間よりも、辺りが薄暗い夕方から夜にかけての時間帯で行う方が、ムードが出て、成功率が高いと言えるのです。

Filed under: 日記 — adminadmin 12:50 PM

テンションの上がる職業

合コンの前振りとして、相手の職業を紹介されたときには、期待度なんてものが変わってくるものですよね?たとえば男性でいえば、キャビンアテンダントであったり、デパートの受付嬢。また看護師なんていうような職業の女性とのコンパと聞けば、嫌が応にもテンションというものは上がるものではないでしょうか?

女性のほうも、男性の職業によっては、イケメンが来そうで期待度大となる職業があるんですよね。まずは美容師です。オシャレであり、スタイルがいい。また仕事上接客をしながら女性との会話にも慣れていて、女性の扱いが上手というイメージがあるからこそ、その出会いの場へと赴くときには、いつもの倍は気合を入れていく女性が多いようですね。何気に美容師さんは、女性のコンパで呼んで欲しい職業で上位に入っているのですよ。他にもオシャレなスポットにあるような、カフェ店員なんていうような職業の人間です。

繁華街のオシャレだと言われているようなスポットで働くには、それなりのマスクというものが必要ですからね。それが分かっているからこそ、女性側もその出会いに期待をするようですね。そして最後は、高校時代などのスポーツで、甲子園に出場経験があり、尚かつエース的な存在だった男性です。過去のヒーローとはいえ、有名人と触れ合えるという期待度はかなり高いようですね。

Filed under: 日記 — adminadmin 6:05 PM

高望みしない

男女ともに言えることですが、あまりに理想が高すぎると、やはり恋愛関係を成就することは難しくなるでしょう。顔の作りが美人であったり、自分の好みのどストライクな人間であるという条件は、最低ラインの条件として、その上でバストも豊満。ウエストにはばっちりとしたくびれ。その上にスラリとした長い脚なんていうような、スタイルがばっちりな女性を求める。

それにプラスして、男性のいうことには従順であり、性格が良い。上品さというものを感じさせ、食事のマナーもばっちり。家事をも高いレベルでこなし、男性を立ててくれるような女性。確かにいたら最高ですが、はっきりいってそういった女性はまずありえません。その上で、もしもそういった完璧すぎる女性と出会えたとして、あなたのその魅力というものは、そういった完璧な女性に釣り合うほどの高い魅力を持っているかということなんです。

定職につかず、アルバイト生活。これといった趣味もなく、ファッションセンスもイマイチ。家の中にいるのが大好きで、美味しいお茶を出すようなお店のひとつも知らない。これではそんな高い魅力を持った異性と出会っても、恋愛対象にされることはまずないのですよ。高望みをせず、自分の条件に見合った女性を探しましょう。

Filed under: 日記 — adminadmin 2:05 PM

行動力

女性は男性の愛情表現というものや、その恋愛感情からくる熱意というもの。男性ホルモンというものの強さというものを感じると、非常に高いレベルの魅力を感じるのです。スポーツが得意な人間であったり、仕事をバリバリとこなすような男性は、男性ホルモンが大量に分泌されていることが多いのです。

これは女性が高く感じるとされているフェロモンというものを、強く感じることになることから、恋愛対象になりやすいという特徴を持っているのです。趣味というものに、熱中しているような男性を見て、女性が心をキュンとときめかせているのは、こういったことでも説明がつくのです。野心を持っている人間というのは、非常に女性にはモテる傾向にあるのです。英雄と称されるような歴史的な人物は大抵色を好むといって、多くの女性関係を築いていたという歴史があるのです。

行動力があり、すぐにアクションを起こすような男性は、女性から高い支持をうけ、そのまま押される形で、恋愛関係を成就させてしまうことになるのですよ。メールアドレスなんてものを聞き出したり、連絡先を交換する。とりあえず食事に誘うなどなど。具体的にアクションをすぐに起こすような男性は、やはり恋愛対象にされやすいのですよ。

Filed under: 日記 — adminadmin 6:33 PM

今回の判断は大正解

台風一過の朝、ですよー。上を見上げると、空はまだ風があるけれど、雲はやや早く流れているけれど、青空がとってもキレイでーす(^・^)。そして、下を見ると・・・。ガガガーン。きったなーい(+_+)。たくさんの雨が降って、雨水や下水が流れて、街路樹や植木の植物も葉が飛び散って、ゴミも流れて、そんなあとの道路はなんともまあ、泥だらけです。ああ・・・。

そうじをしないといけないのかなあ。ガックリだなあ。空気がおいしく感じるだけ、オッケーとしましょう。まだ残っている吹いてくる風が涼しくてここちがいいです。嵐のあと、ですね。もう、台風はあれで今年の分は終わり、っていうことだったらいいんだけれどなあ。どれくらいの雨と風で、どんなコースで来るのかって、分からないから、コワいですよ。早く通過しろーって、願うばかりの時間は数時間なのですが、そんな短時間でも被害が出ることもあるので、台風はキライです。好きな人なんているのかなあ。事前に来ることは分かっていたので、ホントウに来るの?、まだカ風すら吹いていないよっていうくらいの前日の夜に、早々と物干し竿やすだれを片付けておきました。

それは大正解でしたよ。ほかのおうちのすだれは、取れていました。台風が近づきすぎてから対応しだすヒトっているのだけれど、毎回台風中に作業をしてニュースになっているヒトがいるんだから、もっと早くから対応をするって学習をしないといけませんって思いますよ。なにもないのに気が早いなあって思われそうだけれど、今回の判断は本当に大正解でしたよ。

Filed under: 日記 — adminadmin 6:31 PM

息苦しい状態に

その言葉遣いや態度なんてものが丁寧であれば、女性としての評価は上がるし、社会人としての評価は上がることに変わりはありません。しかしながらその一方で、どこか硬い感じがするであるとか、心に距離を感じるという理由から、恋愛対象にされることがなかなかないということも事実としてあるのですよ。

硬いなと思える女性というものは、デスマス調なんてものを、メールでも崩さないということなんですね。こういうことがあると距離が遠くに感じて、自分は拒否されているという気分になるものなのです。他にも会話というものをしているときには、イエスかノーで会話が終わってしまうことが多いという特徴がある女性です。たとえ質問がクローズドクエスチョンというものであったとしても、イエスかノーかを答えた後に、少しくらいは会話を付け足すべきだといえますよ。

そういった会話を続けようとする意思を見せないような、事務的な言動は、恋愛関係のターゲットからは、完全に除外される結果を招くのです。また冗談が通じないということも、非常に恋愛関係を成就するには障害となる態度ということになるのですよ。冗談が通じないような間柄では、はっきりいって話題が硬いものに集中するために、非常に息苦しい状態になることが多いのですからね。

Filed under: 日記 — adminadmin 6:15 PM